郡山のKaisei紅茶館 でセミナー開催

IMG_0736.jpgIMG_0738.jpg

あと少しです。

福島県郡山のKaisei紅茶館でセミナーをいたします。

テーマは 「Scone エルダーフラワーといっしょにイギリスの小麦粉で作るスコーンレッスン」

5月17日(火曜日) 午前10時から12時30分

お問合せはKaisei紅茶館 電話:024-934-0670まで

イギリスの小麦粉は日本の薄力粉とタイプが少し違います。
これでスコーンを焼くと、とてもおいしいです。人それぞれの好みですが、私は日本のキメが細かい小麦粉よりは、イギリスのざっくりと焼きあがる小麦粉が好きです。

今回はこのイギリスの小麦粉を使って、私がイギリス旅行した時、泊まったB&B コニガーハウスのマダム、ビディさんから習ったレシピでスコーンを焼きましょう~!!
この粉で一度スコーンを焼いてみました。さっくりのスコーンができあがる、おいしい小麦粉でしたよ。

そして、イチゴと島田農園の初々しいルバーブを使って、ジャムを作りました。
スコーンに負けないよう、甘さは少ししっかりめにしています。
島田農園のお話しは次回のブログで。

そしてマーマレードもいっしょに。(イギリスではアフタヌーンティーにマーマレードはないのですよ、本当は朝食だけですがここは日本、固い話は無し!)

イギリスのロッダのクロテッドクリームとあわせて、クリームティーに。
紅茶はヨークシャーティーでミルクティーを淹れましょう。

この写真は以前、私がイギリス、コーンウォールにある、ロッダの本社に行ったとき、出していただいたスコーンとクロテッドクリーム。
スコーンは普通の市販のものだったと思うのですが、あまりにクロテッドクリームと相性がよくておいしくて、今食べないと後悔するなと思って、これを3個も食べてしまいました。
この写真はその時のロッダで出していただいたスコーン。
コーンウォール地方では、スコーンの上にジャム、そしてクロテッドクリーム。デボンシャーではそれが逆。
私は、クロテッド好きなので、コーンウォールの方式が好きです。

P1000749_convert_20160513010636.jpg

では、郡山でお会いしましょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント