マーマレードの旅 3 マーマレードコンテストのホームメイドの部の授賞式

さぁ、ここからはダルメインのマーマレードフェステバルの初日です。

まず、朝のダルメインの部屋に入ると、前日の夜とは全然雰囲気が違います。ブルーとオレンジ色が映えてとてもきれいです。

IMG_5992_convert_20160327233420.jpg

この絵の前は祭壇のようにマーマレードが飾られています。ここにあるのは、ホームメイドの部のゴールドのマーマレードの一部。手前にあるのが、私のマーマレード!
この時、ホームメイドのAny Citrusの部でゴールドを受賞していました。

3部屋を使って、ホームメイドのマーマレードがずらっ~と並んでいます。世界中から送ってきたマーマレードのびん。
壮観です。

IMG_5980_convert_20160328000920.jpgIMG_5973_convert_20160328000830.jpgIMG_5967_convert_20160328000752.jpg

一つ一つのビンにコメントと評価が書かれていて、実際のマーマレードと評価を見るのはとても楽しい。しかしたくさんありすぎて、しかも達筆な英文だからね、すべて見るのはとても無理。どれか見ようと思っても、一つ選ぶのも迷ってしまいます。また、マーマレード一つとっても、本当にいろいろなマーマレードがあります。ジャムよりは、意外と作る人の個性がでるのがマーマレードですよ!

昨晩はアーティザン部門の授賞式でしたが、フェステバル初日の土曜日はホームメイドの部の授賞式がこの館の外で行われます。
このフェステバルのキャラクター、クマのパディントンも参加。

IMG_5871_convert_20160327231819.jpg

まず、開催の辞?があり、小学生1.2年ぐらいの子供達のマーマレードの歌の合唱があります。バラ色の頬の子供たち。かわいい声で歌います。なんとかマーマレードと言っていたので、多分マーマレードの歌。

その後授賞式。

IMG_5877_convert_20160327232002.jpg

私はAny Citrusの部、柚のマーマレードでGOLD受賞。いろいろなカテゴリーからゴールドは一人ずつ。

アマチュア時代に先行して出していたマーマレード、受賞するとは全然思っていなくて、もうびっくり。去年はこのGOLDを受賞した時、一生分のラッキーがきて、もう二度と受賞することはないと思っていました。
2回目の受賞。
これはもうマーマレードの女神さまが微笑んでくれた、そんな感じです。

そして私を支えてくださった皆様のお蔭です。

ありがとうございます。

その後、ホームメイドの審査員 Doreenさんと、私のマーマレードをテイスティングしてもらい、味の評価。
彼女は英国ウィメンズ・インスティテュートのメンバーです。

Atsukos+Marmalade+2016+099_convert_20160327231606.jpg

「私のはどこがよかったの?」 「テクスチャーもよくて、とにかくこの味わいがいいのよ」 こんな感じのコメントでしたよ。

ここでは、コンテストに出した自分のマーマレードを持っていけば、テイスティングとアドバイスも受けることができます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント