マーマレードの旅 2  ダルメインでのアーティザンGOLD授賞式と前夜祭

今回はアーティザン部門の授賞式編。

今夜は明日のフェスティバルを控え、アーティザン部門のGOLD受賞者に対して、ダルメインの館でインフォーマルなプレゼンテーション、授賞式が開かれます。
準備をして、ペンリスからダルメインへ。

IMG_5840_convert_20160324021318.jpg
これは翌日撮った写真ですが、HPでよく眺めていたダルメインの館です。

館の中に入ると、もうマーマレードばかり。
アマチュアの方のマーマレード。このビンがダルメインに向けて、世界各地から運ばれてきたのです。

さぁ、あなたのマーマレードはど~れ?? 実は私もここに来るまで、マーマレードフェスティバルの写真のマーマレードビンに目を凝らしたものです。 自分のジャーを発見した時の嬉しさは、もう格別。。。でもね、意外とわからないのですよ。なにしろ同じようなビンが多くて。。。うーん。。。 
キャンドルがレモンになっているのもステキ。

IMG_5827_convert_20160328031100.jpg

そしていよいよマーマレードの女神の部屋に入ります。

IMG_5811_convert_20160328031013.jpg

今回は海の色のブルーをアクセントカラーに飾り付け。

受付でオレンジのカクテル、ワイン、エルダーフラワープレッセのサービスがあります。
もちろん、私はエルダーフラワープレッセです!

IMG_5803_convert_20160328030349_convert_20160328031405.jpg


そしていよいプレゼンテーションが始まります。
みなさん、オレンジがテーマカラーです。審査員、関係者、GOLD受賞者の方。

GOLDの受賞者の発表があり、それぞれの名前が呼ばれます。

そして Englishkitchen と呼ばれた時の嬉しさと言ったら、もう言葉にはできません !

IMG_5808_convert_20160328030735.jpg

IMG_5798_convert_20160329105116.jpg

右の方がこのデイルメインでマーマレードフェスティバルを始めた、Jane Hasell-McCosh さん。


IMG_5800_convert_20160328030902.jpg

フードヒストリアンのIVAN DAY 氏。この方の知識はすごいです。イギリスの食の歴史家で、イギリスではマーマレードがいつから始まったのか、また私がマーマレードに使う橙は、日本から中国へ、仏手柑と交配して、インド、中近東からスペインに行った話、それがセビルオレンジの元になったのでは?など非常に興味深い話をしてくださいました。その他柚の話、マーマレードや柑橘類の事など。日本にもいらっしゃったみたいですよ。マーマレードは奥が深いですね。そんな専門家のお話はとてもおもしろいです。
私も橙や柑橘類についてこれからもっと勉強しようと思いました。


暖炉の木がパチパチはぜて、本当にデイルメインにいたのだな~。今でも信じらない気持です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント