シャングリ・ラ ホテルでのマーマレードのデモンストレーション

先週13日、シャングリ・ラ ホテル「アフタヌーンティー&サマーコンサート」の中でマーマレードのデモンストレーションを行いました。

このアフタヌーンティーは、ピアノやバイオリンなどの演奏を聴きながら、優雅にアフタヌーンティー。
そしてアフタヌーンティーのフードはビュッフェスタイル。
アイスティーやホットティーなどもいろいろ選べてステキでした。

本当は紅茶やお菓子も詳しく紹介したかった、しかしそんな暇はなくて、この写真はソフィが私の代わりにとってくれたもの。

IMG_4364.jpg

今回は、Britain7のメンバー、ソフィと編集長の2人、お菓子とジャムが大好きなお友達も参加してくださいました。
ありがとう!!
そのほか、おこしくださいました皆さま、本当にありがとうございます。

今回はグレープフルーツとレモンなどを使った 3フルーツマーマレード。
夏・・・国産も含み、意外と柑橘類がないのです。柑橘類の旬は冬なんですね。
最近は、嬉しいことに、輸入の柑橘類、レモンやグレープフルーツでも、防カビ剤がついていないものがスーパーでも販売されるようになりました。

そこで、マーマレードにするとおいしいグレープフルーツを使って、マーマレードを作ることに。
イギリスでも、セヴィルオレンジの代用として、グレープフルーツを使ったりします。
ちょっと味わいは違うけれど、グレープフルーツは果汁が多いので、ちょっとぷるんとした感じでおいしいマーマレードが出来上がります。

ホテルの方に横でアシスタントをしてもらい、20分のデモンストレーション。
デモをしながらの20分は思ったより短くて。まだまだお話したいことがいっぱいでしたよ。

そして、私のレシピでホテルが作ったマーマレードを試食。
プレーンなマーマレードに、アーモンド入りとピムズ入りの3種類。

IMG_4370.jpg

イギリスにはダンディケーキというマーマレードが入ったフルーツケーキがあります。ケーキの上に皮をむいたアーモンドをそのまま飾ります。そのイメージからアーモンド入りバージョン。

ピムズNo.1はイギリスのジンをベースにしたリキュール。このピムズのカクテルにはレモネードを入れて割ったり、オレンジのスライスが入るので、マーマレードとも相性いいはずと思って。今年出品したMarryマーマレードもピムズ入り。

マーマレードはアールグレイティーとも、Goodな相性。アールグレイは柑橘系の香りなのでね。
ホットティーの中にマーマレードを入れる。これ、おいしいんです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント