冬の楽しみ

1月はマーマレード作りに追われました。

マーマレード作りは、同じ作り方をしても個性がでます。
そして柑橘類を煮るときの香りはいい香りです。

この香りをかぐと、以前1月にメアリーさんのお家に行ったことを思い出します。

IMG_3394.jpg

1月に行った時、イギリスはいつも曇りか雨。ヒースロー空港の上空、雲の上は本当にいい天気です。
でも、空港に降りるときは厚い雲を通り抜け、暗~い泣きそうな曇りのお天気のイギリスに到着します。いつも小雨か曇り。そんな中、時々夕方雨が上がって、西日が差す時は本当にいいものです。

そして寒い中、お日様を集めたようなセビルオレンジがスーパーに並びます。
マーマレード用なので、キロ単位で、オーガニック。

メアリーさんのお家は田舎にあったので、庭にいろいろな小鳥がきます。ブルーティッチとか日本で見たことがないカラフルな小鳥がエサを求めてやってきます。メアリーさんはえさカゴにピーナッツを入れていたので、エサを食べるのを眺めるのも楽しいことでした。そうそう、キジも庭を歩いていましたよ。コマドリも見たしね。

IMG_3440.jpg

うちはメジロくんが来ます。ヒヨドリもきます。メジロくんはとてもかわいい鳥です。3匹いつも来ます。メジロは目の周りに白い筋があるので、かわいい感じ。得していますね。この鳥は。
イギリスの鳥は本当にいい声で鳴きます。鈴をころがすような感じでしょうか。イギリスの鳥は英語で鳴いて、日本の鳥は日本語で鳴いているように私は感じます。

今年のマーマレードは柚子やら、グレープフルーツやら、ダイダイやらといろいろ試してみました。柚子でマーマレードを作ると、ちょっと香りが弱い感じがします。おそらく煮詰まる前ペクチンが多いので、香りが凝縮する前に固まってしまう気がするなぁ~。

これは今年のマーマレードの一つ。
まだまだ改良の余地は多いなぁ。

IMG_3443.jpg

マーマレード職人、アーチザンの道は続きます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント