リベンジ サルディーニャ料理

サルデーニャ料理、前回試食会でトライしてヘタだった、クルルジョネス作りのリベンジ。

サルデーニャのパスタは、スパゲティを作る硬質小麦粉のディラムセモリナ粉を使います。まず、粉を買ってきて、本を見ながらトライ!

粉に塩とぬるま湯を加え、こねていく。寝かせてから薄くのばして、型でぬく。

IMG_2969.jpg

中身はジャガイモとチーズをいれて、ミントを少々。

あの時、著者のフジタさんに包み方を教えていただいた事を思い出しながら。うーん、なるほど。できました。
こんな感じね~。まだまだキレイではないけれど、慣れてしまうと包むのも手早くできます。あまり考えすぎてしまったのかな~と思いつつ。慣れてしまえば簡単だった。
IMG_2973.jpg

生地が余ったので、せっかくなので本にのっていた細工のパスタを作りましたよ。ディラムセモリナ粉は細工には向きますね。湯がいても形が残ります。

そして、トマトソースをあわせて。サルデーニャ料理は野菜たっぷりで塩分が少ない気がします。だから長寿の島なのかな~。

IMG_2976.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすが上手ですね!

エルダーフラワーさん、さすがです!
ちゃんと麦の穂のような形になってますね~
マロレドゥス、タルッザス、ロリギッタスも!
お菓子作りが上手な人はきっとパスタも上手なのですね。
作ってくださりありがとうございました。

Re: さすが上手ですね!

ターキー編集長、コメントありがとうございます。
ディラムセモリナ粉で作る生パスタ、湯がいてもデザインがしっかり残りますね。作るの楽しい~。

Re: コメントありがとうございます

Tomoko様、コメントありがとうございます。直接コメントいただけるなんて! とても嬉しいです。
試食会の時、タルッザスの刺繍のように作る技も見てみたかったな~なんて思っています。