イギリスのマーマレードコンテスト 「マーマレード・アワード」

去年に続き、今年もイギリスのマーマレードコンテストに出品しました。

これは、イギリス「DALMAIN」で行われるマーマレード・アワード、品評会です。出品費もかかりますが、ホスピスへのチャリティになります。イギリスではチャリティが盛んですが、私にとっては応募し評価もある楽しみ、チャリティとしてお役にたてる楽しみ、それぞれの立場の皆さんが笑顔になる仕組みですね。
私はアマチュア部門に出品、そして、結果が届きました。

去年は、アマチュア部門「Anyシトラスマーマレード」セヴィルオレンジ以外の柑橘類で作るマーマレード部門で3品応募。
これには、橙、柚子、夏みかん 3種類を出品。そして、シルバー賞2つとブロンズ賞1つ 受賞。

今年「Merryマーマレード」
Merry楽しいマーマレード、つまりお酒が入ったマーマレード部門、ウイスキーとオレンジキュラソーを入りを作り、それぞれブロンズ賞。
「ダーク&チャンキー」部門、これはシルバー賞。
この部門は、マーマレードながら色はダークで甘すぎない、オレンジの皮も厚めにカットです。日本ですとマーマレードはきれいなオレンジ色が定番ですが、むこうではモラセスなどが入ったダークなマーマレードがあります。これを作るのがちょっと苦労しました。私が作るマーマレードはオレンジの皮は薄くカットで色はきれいなオレンジ色が好きなのでね。


IMG_1034_convert_20140329181014.jpgIMG_1040_convert_20140403091959.jpg

私のマーマレードは、しっかりした味わい。イギリスのメアリーさんに習いました。このメアリーさん、お料理もとてもおいしいのですが、メアリーさんが作る保存食、これはすばらしくおいしいのです。この方にならったマーマレードの作り方をベースにしています。

IMG_0889_convert_20140329180430.jpg


まず、マーマレード。
イギリスの朝食にはかかせないマーマレード、なんてかっこつけますが、いやいや奥が深いです。
まず、イギリスのB&Bに泊り、翌朝の朝食に並ぶのがホームメイドのマーマレード。おいしいですね~。
そして、1月のイギリスに行って見たのが、スーパーに並ぶのが、オーガニックのセヴィルオレンジの袋。セヴィルオレンジの皮も全て使いますから、オーガニック。その袋にマーマレードの作り方が書いてあります。
イメージとして、日本でも梅干や梅酒の季節、スーパーに梅やホワイトリカーや梅酒用のビンや氷砂糖など並びますよね。あんな感じがします。

イギリスのマーマレードは、セヴィルオレンジを使う。これは一見小粒のオレンジ、香りもオレンジですが、中はとても酸っぱく、酸味と苦味のあるオレンジ。この苦味がいいんですよ。日本では手に入りませんが、近いものだと、橙。ほら、お正月の大きな鏡餅の上に鎮座しているのがありますよね、あれですよ。ポン酢にも入っているのが橙酢。近いといっても厳密には橙とセヴィルオレンジはやはり違います。橙は酸味と香りはあるが、セヴィルオレンジは皮も中身もオレンジの香りでとても酸っぱい。橙は酸味、苦味はあるが、柑橘類の香りだが、オレンジの香りではないんですね。
マーマレードを作っても、セヴィルオレンジのものがやはりおいしい。


日本にある柑橘類、ありとあらゆるものを試しました。
スーパーにまだマーマレードとして作っていない柑橘類があると、衝動的に買って、マーマレードを作る日々。マーマレードはたまる一方。だって、ある程度作らないと作りにくいので、一度に4~5ビンは出来上がります。今も試作のマーマレードを食べますが、家族も食べ飽きてしまい、在庫は減らず、まだまだマーマレードのビンがかなり眠っていますね。


柚子、日本チックなマーマレードになってしまいますが、実感としてオレンジよりペクチン多いですね。
糖度が上がる前に、すぐぷるっと固まります。
スィートオレンジ、つまりネーブルオレンジやバレンシアオレンジになると、香りはいいのですが、酸味が足りない。またセヴィルオレンジの皮と違い、白いぶつぶつが皮に含まれていて、ビンにつめるとちょっと白っぽい感じがしますね。
セヴィルはビターオレンジ、ネーブルなどのスィートオレンジとはフルーツの種類がちょっと違うのかも。
グレープフルーツ、意外といいのが、このフルーツ。果汁も多く、鍋で煮ても、セヴィルオレンジの皮の煮とけた状態が似ています。しかし、中身を食べるものとして輸入されているので、皮についた防カビ剤などが気になるところ。
レモンのみだと、ちょっと苦味があるかな~。

結論として、酸味がある柑橘類がやはりマーマレードにはぴったりだなぁ~と思います。

まだまだ、マーマレードの道は長いのです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント