アーサー・ランサム 「つばめ号とアマゾン号」シリーズとマーマレード

8月も後半。ツクツクボウシが鳴き始めると、夏の終わりを感じて気持ちがなぜか焦りますね。夏休みの宿題の中で読書感想文というのが困りもので、本は好きでしたが、先生が唸るような文は書けなかったな。自由研究も本当に困りもので。少し前から読み始めたアーサーランサムの「ツバメ号とアマゾン号」のシリーズ。全12巻、24冊あります。この全集をランサム・サーガと言います。これがもう楽しくて、おもしろくて、手に汗にぎり、...

私の原点 「村は大きなパイ作り」

私はパイが大好きです。イギリスのパイ、心踊ります。イギリスはパイの国。あちらに行くとパイが日常茶飯事にあります。アップルパイなどのお菓子系も心惹かれますが、なにより食事に出てくるパイ、これはどうしようもないほど大好きです。なぜ心惹かれるのか?まず、小学2年生の頃に読んだイギリスの児童文学ヘレン・クレスウェルの「村は大きなパイつくり」、これが原点のような気がしますね。パイ作りを生業している一家が王様...